iPhone修理を非正規店に依頼する際のメリット・デメリット

非正規店に依頼する際のメリット

iphone修理を非正規店に依頼する際のメリットは、格安修理、即日修理という点が挙げれらます。最近では非正規の修理店も増えてきているので、様々な競争が生まれています。多店舗よりも安いということを売りにする業者も少なくないでしょう。また、修理内容にもよりますが、その日のうちに修理を完了させてくれるということも売りにしている店舗が多くあります。

正規店では近くに店舗があれば1、2日預けるだけで済む可能性もありますが、遠くにしか店舗が無い場合は、宅急便で送ったり、送り返されたりと、数日間は預けなければならない可能性があります。非正規店なら、店舗に足を運ぶ手間はありますが、店舗に預けたあとは買い物や食事をしている間に修理が完了しているということもあるでしょう。

非正規店に依頼する際のデメリット

iphone修理を非正規店に依頼する際のデメリットは、店舗によってサービスや修理の質が異なる点が挙げられます。正規店なら、正規に認定された人の手によって修理をしてもらえますが、非正規店ではそうではありません。修理から戻ってきて現物を確認してみると、違う場所にキズがついていたり、データが消えてしまっていたり、正常に動かなかったりといった不具合が確認される可能性もあります。

また修理に使うパーツも同様です。正規店には認定されていないパーツを使用する場合もありますので、後々に正常に作動しなくなったり、機種を買い替える時に下取りに出せないなど、その場ではきれいに修理してもらったと思っても、後々になってデメリットが出てくるという可能性もあります。

iphone修理を上野でするなら、トラブルを未然に防ぐためにも、信頼のおける業者に依頼することが大切です。総務省の登録修理業者制度に認定された修理業者なら安心して修理に出すことができます。